最初に飲むものは母乳であるべき

赤ちゃんを産むとそれまでは、全く出る気配のなかった母乳も、不思議と出るようになるんですよね。赤ちゃんを産むということ自体が、人間に残された最後の神秘だと言われるように、素晴らしいことだと思うんですが、さらに赤ちゃんを育てるために母乳が出るという機能まで備わっているのには本当に驚きます。この母乳は、最初はごくわずかにしか分泌していません。新生児の赤ちゃんが、おっぱいを吸う練習をして何回も吸っているうちにどんどん分泌されるようになっています。最初は赤ちゃんもお腹の中で3日分の栄養を蓄えて生まれるので、十分な母乳が飲めなくても大丈夫だそうです。さらに、この最初の初乳と言われる母乳は、赤ちゃんに大切な免疫がたっぷり含まれているので、とっても大切な栄養なので必ず飲ませた方が良いそうです。赤ちゃんが生まれてから最初にミルクを飲む赤ちゃんも多いと思います。生まれたばかりの赤ちゃんってまだお腹の外の世界は知らないわけで、なにもかもが初めての体験ですよね。最初にした経験がとても大切なのかなと思います。生まれてすぐにおっぱいをあげるという病院もあるそうです。赤ちゃんが初めて飲むものはやっぱり哺乳瓶に入ったミルクじゃなくておっぱいであるべきだと私は思います。それが、少なくとも赤ちゃんの体験として記憶されていくなら、せめて最初だけでも母乳であるべきかなと思います。