私の最近の母乳育児

おっぱいは赤ちゃんにとって安心できる存在ですよね。最初は、与えられるままに吸っていただけの母乳も赤ちゃんも成長するにつれて飲み方が変わってきたりします。うちの子の場合、ハイハイやつかまり立ちなどができるようになって動けるようになるとなかなかじっとしておっぱいを飲むことができませんでした。乳首をくわえておしりをふりふりしながら飲んでいたり、立ちながら飲んでいたり、全然違う方向に体が向いていたりと様々なスタイルで飲んでいます。最近はじっとして飲むようになったかなと思っていたのですが、吸うことに飽きてきたらするのか遊んでるのか分かりませんが、突然おっぱいに顔をバーンバーンとぶつけてます。なにしてるの?と聞くとなぜかニヤッとしてまたバーンバーンとやってます。歯も生えてきたので、ときどき噛むこともあります。どうもおっぱいがあまり出てない時はイライラするのか噛むみたいです。逆によく出ているとき、不思議なのか乳首から出てくる母乳をじーっと見て指で触って眺めているので、早く飲みなと声をかけるとまだ見たかったのにって感じでしぶしぶ吸っているように見えます。ちょっと機嫌が悪い時なんかもおっぱいは大活躍です。おっぱいあるよと話しかけるととたんににっこり笑顔になって急いで近づいてくるのでかわいいです。お風呂に入ったときも大変です。おっぱい見つけたーって感じで両手で掴んで口に入れようとするので常に一体化したような感じでなかなか離れません。母乳育児も常に赤ちゃんがくっついていて大変なんですが、いろいろと楽しいことも多いでまだまだ続けるつもりです。